▲ページトップへ お問い合わせ・ご相談

武呂具(ブログ)

2017.06.27

DIY 雨樋工事

雨水貯水タンクで梅雨を活用しよう!

毎年暑いですね。

それにしても今年も空梅雨かな~なんて思っていたら、ここにきて急に雨が続きますね。

そんな梅雨の時期にぴったりの商品をご紹介します。

 レインセラー 正面

それは雨水貯水タンク。

弊社ではパナソニックのレインセラーという貯水タンクを取り扱っています。https://sumai.panasonic.jp/amatoi/raincellar/

文字通り雨水を貯めるタンクなんですが、既存の雨樋の中間に取り付けることによって雨水を貯めることができるんです!

「そんなの何に使うの?」って声が聞こえてきそうですが、例えば農家や家庭菜園をされている方や天災時の生活用水として水の確保ができちゃいます。

意外と水の確保って難しいんですよね。

タンクには蛇口がついているので必要な水量の調整が可能です。

 

【住宅用の雨樋だけではなく、Φ75やΦ100の大型雨樋にも対応できます】

レインセラー 背面

 

 

気になるお値段は200Lのタンクと竪樋接続キット合わせて税別39,000円!とAmazonもびっくりの価格でご提供します!

ちなみに定価の半値以下です。

取付希望ならば59,800円(税込)で取付まで行います。(Φ75以上の竪樋に取り付ける場合は税込65,300円になります。)

200Lタンク・竪樋接続キット・本体固定設置・取付工賃・諸経費込々なんでおそらく最安価格です。

(他にも150Lのタンクもありますが値段はこれより安いと思っていただいて差支えありません。)

1~2時間ほどで設置できますのですぐに使えます。この時期にはぴったりの商品ですね。

もちろん買うかどうかはお客様の自由ですが・・・

 

 

 

LINEで送る
Pocket

  • よくある質問
  • 施工までの流れ
  • お問い合わせはこちら
  • カテゴリー

  • 山梨県全域対応!お気軽にお問い合わせください!

    関連企業

    無垢材を使った新築注文住宅なら

    ※弊社専務の自宅もここで作りました!

    木材・造作工事のことなら

    望月建築板金の施工事例

    望月建築板金公式Facebook