▲ページトップへ お問い合わせ・ご相談

武呂具(ブログ)

2021.05.21

事例 屋根工事

雪止め金具の後付

ご無沙汰しております。
去年の暮れの話です。

既設のガルバリウム横葺屋根に雪止めを付けに行きました。

IMG_3966

 

板金の屋根はコロニアルや瓦屋根に比べて雪が滑りやすいので、お隣さんに雪を落としたくない場合には雪止めが必須になります。
新築や改修工事なら先付の雪止めを使うのですが、今回は現状の屋根に取り付けなければならないので後付の金具を使用しました。

IMG_3964

 
後付って弱そうと思いきや、屋根材にしっかり噛ませるので外れる事はありません。
(2014年の大雪の時も後付雪止めが外れたという話は聞いたことないです。)
雪止め取付
 
 
画像は板金屋根の横葺専用ですが縦葺にコロニアル屋根や瓦屋根、スレート屋根に対応した後付雪止めもあります。
雪止め金具って実はかなり種類があるんです。

金具種類で変動しますが、弊社では部材費込みで1個当たり1,000円程度で取り付けております。
まだついていない建物や既設の雪止めが曲がったりしている建物にオススメします。

見積無料なのでお気軽にご相談ください。
 
取付前
施工前
 
取付後
施工後

LINEで送る
Pocket

  • よくある質問
  • 施工までの流れ
  • お問い合わせはこちら
  • カテゴリー

  • 山梨県全域対応!お気軽にお問い合わせください!

    関連企業

    無垢材を使った新築注文住宅なら

    ※弊社専務の自宅もここで作りました!

    木材・造作工事のことなら

    望月建築板金の施工事例

    望月建築板金公式Facebook