▲ページトップへ お問い合わせ・ご相談

武呂具(ブログ)

2020.02.03

事例 板金工事

強風や台風で飛散した板金は火災保険の「風災」が使えます。

去年10月の台風19号はすごかったですね。

各地で相当な被害が出ましたが山梨県も多数被害を受けました。

 

矢崎様邸 破風 施工前1

 

台風19号で破風が飛ばされた韮崎市の住宅です。

板金が飛んで下地がむき出しです。

 

 

矢崎様邸 破風 施工前2

 

ご存知の方も多いと思いますが、風で飛散した箇所の修理は火災保険の「風災」が適用されます。

被災部の写真と見積書、問題点や対策を書いた診断書があれば尚良いですね。

 

 

矢﨑様邸 破風

 

こちらのお宅もすぐに保険会社に問い合わせ、修理を行いました。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

  • よくある質問
  • 施工までの流れ
  • お問い合わせはこちら
  • カテゴリー

  • 山梨県全域対応!お気軽にお問い合わせください!

    関連企業

    無垢材を使った新築注文住宅なら

    ※弊社専務の自宅もここで作りました!

    木材・造作工事のことなら

    望月建築板金の施工事例

    望月建築板金公式Facebook