▲ページトップへ お問い合わせ・ご相談

武呂具(ブログ)

2019.03.16

板金工事

茶室の流し台加工

北杜市の住宅に茶室を新築するということで

流し台の製作を依頼されました。

 

当初は銅板での加工を企画していたのですが

予算の都合上ステンレスでの加工になります。

 

 

 

排水溝 採寸 (2) 採寸

現地にて流し台を納める箇所の採寸を行います。

箱状の物を納めるので細かく採寸しなければなりません。

 

 

 

展開 展開 (2)

工場に戻って準備をします。

展開図を描き、継ぎ目部の切り欠きや影折をいれていきます。

 

 

 

立上げ加工後 はんだ付け

機械で立上り部分を折り、継ぎ目部を手加工で細工します。

そして塩酸とはんだごてではんだ付けをしていきます。

 

 

完成

完成です。

 

 

 

施工前全景 施工後全景

完成品を現場に持って行き納めます。

綺麗に仕上がりました。

 

LINEで送る
Pocket

  • よくある質問
  • 施工までの流れ
  • お問い合わせはこちら
  • カテゴリー

  • 山梨県全域対応!お気軽にお問い合わせください!

    関連企業

    無垢材を使った新築注文住宅なら

    ※弊社専務の自宅もここで作りました!

    木材・造作工事のことなら

    望月建築板金の施工事例

    望月建築板金公式Facebook